白猫テニス攻略速報|白テニ攻略・まとめ速報

1,014PV

f660bd89f9a7af8ffea46f4f48399762

新SS「もふもふサークル」

先日白猫テニスにガチャ実装されたコヨミのSSスーパーショット「もふもふサークル」の特徴と対策を紹介します。

目次

もふもふサークルの特徴

もふもふサークル 打球時、徐々に回復・ジャストとなる支援エリアを設置する

・SSの軌道はまっすぐ

・スピードは遅い

・SSを使用した地点を中心に円型の支援エリアを設置する(中心にはコヨミの弟タロー)

64ac067a38daa690836f5db092961710

・支援エリアは2ポイント分継続

・支援エリアに入った時はキャラにエフェクトが発生し、その状態で返球すると全球ジャストショットになる

eb025b50497e4c8ac57ffdb70e68bed2

・支援エリア内では約1秒に1回スタミナを5回復(もう少し回復スピードは速いかも)

・支援エリアはダブルスなどを試合時に他のキャラも恩恵を受けることが出来る。

 

 

▲目次に戻る

返球の対策

・エリア外にボールを打つ
支援エリアを設置された後は如何にそこからコヨミを出してラリーをするか工夫しよう。
ドロップやロブ、左右の打ち分けで支援エリアの外に出ないとボールを取れないようにして支援エリア内で粘られないように。

・中央に設置させない
支援エリアが最も効果的になる設置位置がコート中央付近。その位置に設置されると支援エリアを出なくてもほとんどのボールを拾われてしまう。
相手のSSが溜まったと感じたら、左右にボールを散らし中央付近でSSを使われないように気を付けよう。

この位置に設置されると、ほとんどのボールをエリア内で拾われてしまう。

この位置に設置されると、ほとんどのボールをエリア内で拾われてしまう。

 

▲目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はコヨミのSS「もふもふサークル」についてご紹介しました。

今回もここまで読んでいただきありがとうございました。
本記事が白猫テニスプレイの手助けになれば幸いです

▲目次に戻る


  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする

只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ