白猫テニス攻略速報|白テニ攻略・まとめ速報

8,584PV

0e832e6346d74ceca850816df8754b67

チート技「ラグ打ち」

先日、お知らせにて運営が通告した「意図的に通信を遅延させる行為を発生させたユーザーのアカウントを停止する」という通知ですが。
大多数のユーザーはあれの事か、と得心がいったと思いますが、
意図的に通信を遅延させる行為」とは?と思ったユーザーもいると思います。

「意図的に通信を遅延させる行為」のことをユーザー間では「ラグ打ち」と呼ばれ、チート行為だというユーザーもいて長らくこれを使うユーザーは嫌悪されてしました。

今回はそのラグ打ちについて紹介します。

目次

ラグ打ちとは

ラグ打ちとは、対人戦中のサーブ時やストローク時に、意図的に端末の通信を一瞬遮断することによって、自分は通常通りプレイできますが相手はボールが消えたり急に現れたり、不自然に速度が変わったりするボールを打つ事です。

ラグ打ちを使われると一瞬通信が遮断されている旨の表示が出て、その後ボールが上記のような異常な動きします。

相手との通信が正常に行われていない時に表示されるマーク

相手との通信が正常に行われていない時に表示されるマーク

ボールの動きが読めないので、ラグ打ちを使われた側からすれば非常に取りにくく、ほぼポイントを取られ「ラグ打ち使い」は高層階に行くにつれ増え、アクティブプレイヤーが減る要員の一つになっていました。

 

▲目次に戻る

何故嫌悪されているなのか

ラグ打ち使いは稼働初期から存在していて一般プレイヤーから大変嫌悪されていました。

嫌悪される理由は、やはりこの行為自体が白猫テニスの対戦において本来意図されていない現象という事と、それ故に使われた側はほぼ対処不可能という点につきるでしょう。

ただでさえ対人戦ゲームは平等性が大事なのに(ドリンク問題やガチャは一旦おき)、それをゲーム外(通信遮断)の力を使い一方的に俺TUEEEされたんじゃ不満もたまります。

さらに、タワー高層階(60階以降)は負けると鍵が減るというペナルティもあるので、ラグ打ちを使われて負けたんじゃ溜まったもんじゃありません。

ツイッター上でもラグ打ち使いに対する不満が毎日のように上がっていました。

 

▲目次に戻る

ラグ打ちの方法

実際どのようにラグ打ちは行われているのでしょうか?
掲示板等で紹介されていた方法をご紹介いたします。

・iPhone版
試合中、画面下を下からスクロールし音量調節バーなどがあるコントロール画面を出す。

これをサーブ直前などに行うと、通信が一瞬途切れラグ打ちが出るようです。

・Android版?
wi-fiを切りLTE通信にした後に、サーブのトスを上げる前に機内モードに切り替えすぐ機内モードを解除する。その後普通にサーブを打つ。

こちらもサーブ前に行う事でラグ打ちが発生するようです。

 

現在こちらはアップデートなどで対応されているかもしれませんが、絶対に対人戦で使ってはいけません。
ラグ打ちが違反行為であると共に違反行為であると運営が認識し、今ラグ打ちを使った事が運営に知られると最悪アカウント停止措置を受けます。

 

▲目次に戻る

運営の対応

以下がラグ打ちに対する運営の通知と対応です。

通信の遅延を発生させる行為を利用した不正プレイについて

タワーやダブルスでの試合中、意図的に通信の遅延を発生させる行為を利用したプレイを行ってるユーザーがいるとの迷惑行為に関するお問い合わせを多くいただいております。

<例>
・相手の返球時、意図的に通信を悪化させ、予期せぬ場所にキャラクターが移動していた。
・相手サーブ時、意図的に通信を悪化させ、返しづらいサーブとなった。
・相手の返球時、意図的に通信を悪化させ、予期せぬ場所からボールが返ってきた。

上記の迷惑行為が確認された場合、一部機能の制限やアカウント停止措置を検討させていただいております。

▲目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はラグ打ちについて説明いたしました。

運営の発表から、ラグ打ち使いは減っているようですが、それでもポツポツとまだ存在しているようです。
そういう時は相手のチームや名前、使っていたキャラ、出会った階など相手の情報を出来るだけ運営に報告しましょう。
報告はメニューボタンのご意見BOX、またはお問い合わせから可能です。

▲目次に戻る

【事前登録】ヴァイタルギア
美少女×3D車体リアルタイムGVG!
人気web漫画『ヴァイタルギア』がスマホゲーム化!!
最大20対20で行われるリアルタイムのギルド戦や、3Dギアによる迫力満点のバトルは必見!
事前登録で総額100万円相当のプレゼントが当たるキャンペーンも実施中!
まずは公式サイトをチェックしよう!

  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする

只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメント一覧(3)
コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ