白猫テニス攻略速報|白テニ攻略・まとめ速報

48,716PV

86eefe08c8841698be563a7163027672

今!必殺の低バウンドスピン!

小技テニスでは、7月31日よりコロプラからリリース配信された白猫テニス(白テニ)のちょっとした小技について定期的に紹介していきます。

今回はちょっと変わったスピンショットの打ち方について。

目次

低バウンドスピンとは

白猫テニスのスピンとは、実際のテニスでいうトップスピンのことでボールに前方向の回転を掛けることでバウンド後普通に打つより高く跳ね相手に向かっていくショットのことです。

しかし白猫テニスではまれに試合中、相手がスピンで打ち返してきたのにも関わらずそれほど跳ねずそのまま2バウンドしてしまう低バウンドスピンが発生します。

実はこの低バウンドスピンは立派な技術で打ち方が存在するのです。

タイミングは難しいですが練習して出来るようになれば、まさに必殺の一撃となりうるでしょう。

846a650682eeeaaef3bd9e85407c76d6

▲目次に戻る

低バウンドスピンの打ち方

低バウンドスピンの打ち方は単純です。

それはズバリ・・・

スーパーライジングショットでジャストスピンショットを打つ!

です!

テニスの打ち方にライジングショットというものがあります、これは通常のバウンドしてバウンドの最高到達点やそこから落ちてくる所を打つという打ち方よりもさらに前、バウンドしたボールが上がり切る前に打つというショットです。
これにより、通常より早いテンポで返球することが出来、ボールを打った相手の体勢が整う前にボールを打ち返せます。

c44b27199f5774c0c0343ee399506351

 

低バウンドスピンを打つ為のスーパーライジングとはそのさらに前!

まさにバウンドした瞬間をジャストスピンで打ち返すことにより、相手のコートでバウンドした時にほぼ跳ねなくなります。

ジャストスピンを決めるのすらやや難しい白猫テニスですが、その上目まぐるしい試合の中でボールの落下地点を予想しそのボールのバウンドした瞬間を打つという難易度の高いショットですが、打つのが難しい以上に、これを返球するのは至難の技でほぼ確実に点が取れるショットです。

名称未設定 1

※ここまで説明して申し訳ないですが、この技再現度の難易度から十分な検証が取れておらずちょっとしたバグの可能性もあります。なので、今後のアップデートなどで修正される可能性も考えられますので、練習する際はその点をご了承ください。(再現度の低さ故に修正の必要もないのでは?と個人的に思いもしますが)

 


▲目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は低バウンドスピンについて解説いたしました。
打ち方が難しく、バグ技の可能性もありますが運営さんが修正を見送るようなら練習してみる価値はありですね!

▲目次に戻る


  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする

只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメント一覧(6)
  • No.
    1

    底バウンドスピンの記事探してたので助かりました。運営もこの技術については一言も触れておらず、とんでもなく強いプレーヤーが頻繁に使っていて疑問に思ったのが、発端です。某掲示板の人間は匿名のため、親切に教えてくれる人がおらず… まあ、勝負事ですから仕方ないですが、これ、知ってる人と普通に知らない人の差が理不尽すぎますねしかし…


  • No.
    2

    取り上げてもらえて嬉しい限りです
    自分これ意図的には使ってなかったのですが、まちまちこのボールが出て、相手100%取れないのでめちゃくちゃ強いですよね、割と明細な記事があって確信できてよかったです


  • No.
    3

    これってサーブタイプやアマタならジャスト出しやすくて積極的に狙いに行けるのかな?


  • No.
    5

    楽しいです


  • No.
    6

    やったー
    イロメロ(夏)、
    ゲオルグ
    当たったーーーー嬉しい!!!😃


  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ