白猫テニス攻略速報|白テニ攻略・まとめ速報

917PV


アイドルリリーの立ち回り、対策を紹介!!!

白猫テニス(白テニ)のアイドルリリーについて今回は詳しく解説したいと思います。

目次

  • 強い所、使える場面
  • 弱い所、使えない場面
  • シングルスでの評価
  • ダブルスでの評価
  • 立ち回り、対策

強い所、使える場面

ノックバック無効

クレー属性のキャラで、ノックバックを与えるキャラは、ディーン、テトラ等がいます。シングルス、ダブルス共にノックバックは失点に繋がるため、無効化にできるオートスキルは優秀だと思います。

気絶を付与する移動ギミックを設置できる

ソフィと同様にW字型に動く気絶ギミックを設置する事ができます。 W字型に動くギミックは、打ち合いをしながら避ける事が難しいかつ、状態異常の気絶は行動不能となるため、非常に厄介なギミックです。
▲目次に戻る

弱い所、使えない場面

ステータスが全体的に低い

アイドルリリーのステータスは全体的に低く、全てのステータスが普通かそれ以下なので残念です。

5打球後はスピードが減少する

オートスキルで、5打球までスピードを15%あげる事ができますが、5打球後は効果が切れてしまうため、短期戦をしない場合は、オートスキルの恩恵を受ける事ができなくなります。
▲目次に戻る

シングルスでの評価

状態異常対策として有能

アイドルリリーのリーダースキルは、クレー属性キャラの毒とスロウのLvを1下げることができます。状態異常対策キャラとして非常に活躍できるキャラクターとなってます。

ノックバック無効は優秀だが…

アイドルリリーのオートスキルに、リード時ノックバック無効があります。ですが、クレー属性でノックバック効果のSSを持つキャラクターが非常に少なく、せっかくのオートスキルが活かしづらいです。
▲目次に戻る

ダブルスでの評価

SSで得点を狙いやすい

SSのW字型に動く空中型ギミックは、ダブルスでは非常に輝きやすいです。相手2人を翻弄しながらミスを誘えるため、非常に優秀だと思います。また、高速ショットなので最初の1点も狙いやすいです。
▲目次に戻る

立ち回り、対策

ボレーで短期戦

シングルスでは、自身のスピードの高さを活かし、ボレーで短期戦をする事がオススメです。

リーダーに設定する

アイドルリリーはリーダースキルが非常に優秀なため、パーティに入れる際はリーダーに設定をしましょう。

持久戦に持ち込む

アイドルリリーはステータスがそこまで優秀ではない事と、オートスキル2の効果が切れるまで粘る事で、ステータスだけで言えば、持久戦に持ち込む事で非常に弱くなります。

ノックバック無効キャラでSSを使用しない

シングルスで対戦相手にアイドルリリーがいた場合は、できるだけノックバック無効を付与できるキャラ(ディーンテトラ等)でSSを打つことを避けましょう。

感電で行動制限がおすすめ

感電付与でスイングエリアを縮小するのが良いと思います。元のスイングエリアの狭さも相まって、返球ミスを誘いやすくなります。
▲目次に戻る


ここまで読んで頂きありがとうございます。この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

【事前登録】ヴァイタルギア
美少女×3D車体リアルタイムGVG!
人気web漫画『ヴァイタルギア』がスマホゲーム化!!
最大20対20で行われるリアルタイムのギルド戦や、3Dギアによる迫力満点のバトルは必見!
事前登録で総額100万円相当のプレゼントが当たるキャンペーンも実施中!
まずは公式サイトをチェックしよう!

  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする

只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ