白猫テニス攻略速報|白テニ攻略・まとめ速報

1,898PV

CvB_uFPUIAA3Vxt

スピードタイプが輝くのは前衛か後衛か

今回はダブルスにおいてスピードタイプが、より活躍できるのは前衛後衛どちらかという考察をしてみたいと思います。

 

目次

縦横無尽なスピードタイプ

スピードタイプのメリットは何と言ってもそのスピード

スピードの速さは守備範囲の広さに繋がります。
さらには守備からの攻撃への切り替えもそのスピードで相手に間を与えず行うことが出来ます。

後衛に下がればどんなボールにも追いつき、返球され。

前衛に上がれば、素早い飛び出しで甘いボールをどんどんボレーの餌食に。

守備にも攻撃に向いていそうですが、ダブルスにおいてスピードタイプがより活躍できるのはどちらでしょうか?

CrMZzLOUkAAf_E0

▲目次に戻る

前衛のメリット

まずスピードタイプが前衛になった時のメリットですが、

・スピードで攪乱して鋭い攻めが出来る
・他タイプに比べてボレーを決めやすい
・すぐに移動が出来る為後衛へのフォローがし易い

ですね、やはりそのスピードでの圧倒的な攻めが特色です。

スピードタイプならばわざと横を開けたポジションについて、相手にそこを狙わせるという”ならでは”の仕掛けもし易く、成功率も高いです。

素早い動きで攪乱して、攻めの姿勢を見せつつ相手を威圧し、ここぞという場面で華麗に決めるその切れ味は「蝶のように舞い、蜂のように刺す」という言葉が相応しいタイプです。

2f99d510aeb144f4ce5838bea4585346

 

▲目次に戻る

後衛のメリット

そして後衛になった時のメリットは、

・どんなボールにも追いつける守備範囲
・スタミナが減ってもスピードが落ちない
・陣形が一旦崩れても建て直し易い

スピードを活かして、どんな厳しい所に打たれても瞬時に追いつきボールを拾えます。

スピード系ギアと組み合わせると、相手が何度スマッシュを打とうと涼しい顔をして返球し、逆に相手の方がスタミナ切れを起こしてしまうこともあります。

さらに、一番の特徴は「スピードタイプ強化」によりスタミナが減ってもそのスピードがほぼ衰えず発揮できること。
それまではスタミナ減少からのスピード低下で悩まされていましたが、先日の強化によってその心配もなくなりました。

いかなる状況下においてもボールを拾えるスピードタイプはまさに「鉄壁」です。

920664548ea96800cf1ea0943643e1cb

▲目次に戻る

どちらがより活きる?

それでは両方のメリットを見た所で、スピードタイプがより活躍できるのは前衛後衛どちらなのか結論を出したいと思います!!

 

スピードタイプがダブルスでより活躍できるのは・・・

それは・・・

 

前衛!!

 

後衛に回ってその守備力で、相手の攻撃を無力化するというのも、悪くないですが、

後衛はスタミナを使って打ち合うポジションなのでスタミナ問題が解決したといってもスピードタイプの多いとは言えないスタミナでは少し不安も残ります。

その点前衛ならば、攻めのポジションなので余りスタミナを気にすることなく、立ち回りが出来ます。

スピードタイプが前衛に陣取りどこからでもボレーを狙ってきそうな陣形は相手に取って脅威に他なりません。

スピードタイプの速さは前衛で相手を攻めている時にこそより輝くことでしょう!!

▲目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はスピードタイプがダブルスのポジションについて考察しました。

最終的には前衛という結論になりましたが、後衛が向いていないわけでは無いのでダブルスでペアを組むチームのメンバーたちと話し合い、そして試合を重ねて、自分なりのポジションを是非見つけてみてください。

今回はここまで読んでいただきありがとうございました。
本記事が白猫テニスプレイの手助けになれば幸いです。

▲目次に戻る

【事前登録】ヴァイタルギア
美少女×3D車体リアルタイムGVG!
人気web漫画『ヴァイタルギア』がスマホゲーム化!!
最大20対20で行われるリアルタイムのギルド戦や、3Dギアによる迫力満点のバトルは必見!
事前登録で総額100万円相当のプレゼントが当たるキャンペーンも実施中!
まずは公式サイトをチェックしよう!

  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする

只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ