白猫テニス攻略速報|白テニ攻略・まとめ速報

765PV


ソアラの立ち回り、対策を紹介!!

白猫テニス(白テニ)のソアラについて今回は詳しく解説したいと思います。

目次

  • 強い所、使える場面
  • 弱い所、使えない場面
  • シングルスでの評価
  • ダブルスでの評価
  • 立ち回り、対策

強い所、使える場面

SSでの得点力が高い

ソアラは高速SSと高速ロブを使い分けて打つことが可能です。相手の立ち位置により、どちらのSSを打つのか決めれるため、圧倒的な得点力を誇ります。

感電状態の相手に高ダメージ

LSとASで感電状態の相手に対してのダメージが+40%となります。GSやSSで感電を付与する事で打ち合いがかなり強化されます。
▲目次に戻る

弱い所、使えない場面

スイングエリアが狭い

テニおせ#13で発表されたソアラはスイングエリアがふつうと広かったですが、実装後はスピードタイプに変更されており、スイングエリアが狭くなっています。

SS2の感電レベルが低い

SS2の感電レベルが2とかなり低めになっています。現在の環境ではノアのSS+アスピレーションのASで感電レベル7を付与する事が可能で、それと比べてしまった場合、かなりレベルが低いと感じます。

▲目次に戻る

シングルスでの評価

持久戦でも活躍できる!

感電を駆使した戦いができるため、高速ショットの感電エリアを活かし相手のミスを待つ持久戦が得意です。

ネットに近づけさせない性能

高速ロブの後はネット付近に落雷を落とすエリアが出現します。ダメージ+ノックバックの効果も持っているため、相手がネット際に詰めることを阻止できます。
▲目次に戻る

ダブルスでの評価

相手の行動妨害が優秀

前衛対策には高速ロブ、後衛の行動を制限するには高速ショットの感電エリアとダブルスでも非常に有利な性能を持っています。

前衛/後衛どちらも対応可能

ギア次第で、前衛・後衛のどちらでも活躍が見込めます。スイングエリアを活かして前衛を担うもいですし、後衛で長期戦を仕掛けるもいいと思います。
▲目次に戻る

立ち回り、対策

相手の立ち位置を把握する

SSを打つ前は相手の位置を正確に把握しておきましょう。相手が前衛にいる時は高速ロブ、相手が後衛or中衛にいる時は高速ショットで得点を狙いに行きましょう。

相手のSSが溜まっている時はS2を警戒

相手のSSが溜まっている場合は、S2の高速ロブで得点を取られないように前に出る事はやめましょう。

ダブルス時はSSを共存させないようにする

ソアラのS2をヴィヴィのスピーカーや他のギミックと共存をさせてしまった場合、非常に凶悪となるため、共存をさせないよう配球には注意をしましょう。

ネットプレーは禁物

高速ロブを持っているため、シングルス戦の場合は安易にネットプレーに走るのは禁物です。後衛でラリーを仕掛けるといいと思います。
▲目次に戻る


ここまで読んで頂きありがとうございます。この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

【事前登録】ヴァイタルギア
美少女×3D車体リアルタイムGVG!
人気web漫画『ヴァイタルギア』がスマホゲーム化!!
最大20対20で行われるリアルタイムのギルド戦や、3Dギアによる迫力満点のバトルは必見!
事前登録で総額100万円相当のプレゼントが当たるキャンペーンも実施中!
まずは公式サイトをチェックしよう!

  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする

只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ