白猫テニス攻略速報|白テニ攻略・まとめ速報

1,119PV

CqNEffuVUAArcK7

サーブタイプの対策と攻略法

各タイプの特徴からそのタイプの対策や攻略法を知って、タワーモードで試合をする時にタイプ別に立ち回りを変えて有利に試合を進めましょう。

今回はサーブタイプの対策。

目次

サーブタイプの特徴

まずは相手となるサーブタイプの特徴を知りましょう。

サーブタイプの特徴は以下の2点

・強力なフラットサーブ
・高威力のスマッシュ

サーブとスマッシュというシンプルな強みですがシンプルだからこその、その二つに特化した強さがあります。
サーブは一試合の中で必ず打たれるものですし、そのサーブで相手のミスショットを誘ってからのスマッシュは単純ながらも強力な作戦です。

4f1d64cc2b12f32431551682eb7c2329f68cc8e3822bd3c03a24f4eb514ded6d f2ed1b315d239c7a61fe5561fee43ffe

各タイプの特徴などについて詳細をまとめた記事もありますので、そちらも是非合わせお読みください。

▲目次に戻る

サーブタイプへの対策

サーブタイプは強みがシンプルなだけに、対策もシンプルです。

焦点は如何にサーブタイプのフラットサーブをミスショットせずに返球するか!

サーブタイプの必殺パターン、フラットサーブからミスショットを誘発されスマッシュで決められるというパターンを崩すにはその起点であるフラットサーブを綺麗に返すというのが必須になります。

そして以下がフラットサーブを返球する基本的な動きです。


  1. 球種を切り替えスライスにする。
    スライスにすることで、スイングエリアを広げサーブを拾いやすくしましょう。
    cd04d905ae65f669ce8be8ea5a814b27
  2. キャラの位置をなるべく後ろまで下げる。
    キャラの位置を後ろ深くまで下げる事によって、サーブがどこにくるか分かってから着弾地点に移動するまでに時間の余裕が出来ます。
    さらに、ボールは後ろに来れば来るほどスピードが落ちるので前方で返球しようとした時と比べると体感速度が断然違います。
    e96ab61a99beb9d291fe43739ad2d568
  3. 相手のサーブ位置を見て大体の着弾地点を予想する。
    相手のサーブする位置によって大体のボール着弾地点は絞れます。
    一番端に寄っているのなら、対角線上のサーブエリア角に打つ確率が高いですし、
    真ん中に寄っているのなら、センターラインよりのサーブエリア角を狙っている可能性が高いです。(もちろんそれを逆手にとって逆の方向に打つプレイヤーもいます。)
    決め打ちとまではいかなくても、大体来る場所を事前に予想することによってその後の動きだしがスムーズになってボールに追いつける可能性も高まります。
    不安な時はどっちに来てもいいよな真ん中の位置にいるのがいいと思います。
    後ろに下がっているとそこからでも十分ボールに間に合うので落ち着いて返球しましょう。

以上が基本的なフラットサーブ対策です。
あとは、強いサーブだと萎縮せずに落ち着いて返球すれば必ずミスショットを防げます。

補足的になりますが、もう一つ対策としてはロブを無暗に多用しないというのも覚えておいてください。
ロブを打つということはスマッシュを打たれる危険性が増すということです。
サーブを上手く返球してもスマッシュを打たれると意味がないので、サーブタイプと試合する時は絶対決められる、絶対スマッシュを打たれないタイミング!と思う時以外はロブを打つ事を控えるのが賢明です。

▲目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はサーブタイプの対策・攻略法をご紹介しました。

サーブタイプは言ってしまえば最初のサーブさえ上手く返球してしまえば、その後相手に強みはなく、こちらが有利な試合展開に持っていきやすいです。
なのでサーブタイプと対峙した時は、相手サーブの時に最高の集中力を持ってきて相手に挑みましょう!

▲目次に戻る

【事前登録】ヴァイタルギア
美少女×3D車体リアルタイムGVG!
人気web漫画『ヴァイタルギア』がスマホゲーム化!!
最大20対20で行われるリアルタイムのギルド戦や、3Dギアによる迫力満点のバトルは必見!
事前登録で総額100万円相当のプレゼントが当たるキャンペーンも実施中!
まずは公式サイトをチェックしよう!

  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする

只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ