白猫テニス攻略速報|白テニ攻略・まとめ速報

804PV


神気アルティメットの立ち回り、対策を紹介!!!

白猫テニス(白テニ)神気アルティメットについて今回は詳しく解説したいと思います。

目次

  • 強い所、使える場面
  • 弱い所、使えない場面
  • シングルでの評価
  • ダブルスでの評価
  • 立ち回り、対策

強い所、使える場面

ステータスが大幅上昇

神気解放によりステータスのパラメータが上昇しています。現行の新キャラと比較してもほとんどのステータスが上位に食い込む(スタミナタイプ同士での比較)ので、ステータスが見劣りしません。

リーダースキルが優秀

神気解放でリーダースキルが「リーダーとサブの全パラメーターが+3%」というものに変わりました。ステータスUP系のリーダースキルのほとんどが現状、コート属性かタイプへの指定がある上、上昇するステータスも1つなので、編成している全キャラの全パラメータに補正がかかることは非常に優秀です。

SSが高速に!

以前はSSの球速が非常に遅く、とても1点が取れるものではありませんでしたが、神気解放で高速ショットとなりSSで1点を狙っていけるようになりました。またSSゲージを0から満タンにするための返球数が4打球ほど短縮されたので、打ち合いにも出せるようになりました。
▲目次に戻る

弱い所、使えない場面

暗闇が脅威ではない

神気解放前と同じく、暗闇レベルが変化していません。使っている端末の画面の明るさを明るくしておけば、相手が後衛に下がっていてもその姿が目視できてしまうので、依然として戦力になる要素とは言えません。

スキル発動条件に難あり

ステータスやスタミナ消費量を大きく上げてくれるスキルですが、その発動条件である「スタミナ黄色以下で」という点が非常に残念です。ネットプレーなどを狙えるベストな状態で動ける時に恩恵を受けれない上、ドリンクをとってスタミナを回復させたらスキルの効果が切れてしまいます。上昇効果が大きいだけに非常にもったいないと思います。
▲目次に戻る

シングルスでの評価

スタミナ黄色以下前提なのが残念

神気アルティメットは、オートスキルがどちらもスタミナが黄色以下前提なので、試合序盤から果敢に攻めていくことが難しいです。
▲目次に戻る

ダブルスでの評価

担うなら前衛

神気アルティメットはスタミナ値が低めです。後衛にいると、スタミナ黄色以下にステータスが上がるものの、味方前衛からのサポートが必要。無理に後衛を担わずに、前衛でポーチを狙ったほうがいいと思います。
▲目次に戻る

立ち回り、対策

ASを活かした持久戦が持ち味

ASは2種類ともスタミナゲージが黄色以下になった時に発動します。その為、持久戦をする事でアルティメットの力を引き出す事が可能になります。

ダブルスで活躍できる!?

暗闇を対策する場合は、サービスライン付近まで前にでなければなりません。そこで、ツキミライダーやネモと組ませる事で相手を強制的に後ろへと下げる事ができるので暗闇を有効活用できると思います。

暗闇を付与されたら中衛に近いポジションへ

暗闇を付与された場合は、できるだけ中衛に近いポジションにいく事で対策が可能です。

スライスに切り替えて少し前に出る

暗闇状態になると相手コートの奥が見づらくなりますが、少し前に出ると見えるようになります。
ただ、コートの中途半端な位置に自分が立つことになるので、スライスに切り替えてダイレクトにならないようにしましょう。

キャラを切り替える

自分がサーブを打つ時はほとんどが暗闇で見えません。キャラを切り替えて暗闇状態のキャラを一旦控えさせるのも1つの手段です。ただし、その後に暗闇になったキャラを出しても効果は消えないので注意しましょう。
▲目次に戻る


ここまで読んで頂きありがとうございます。この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする

只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ