白猫テニス攻略速報|白テニ攻略・まとめ速報

885PV


神気カスミの立ち回り、対策を紹介!!!

白猫テニス(白テニ)の神気カスミについて今回は詳しく解説したいと思います。

目次

  • 強い所、使える場面
  • 弱い点、使えない場面
  • シングルスでの評価
  • ダブルスでの評価
  • 立ち回り、対策

強い所、使える場面

打ち合いで相手をノックバックさせる

神気解放でスキルが「GOOD以上の返球にノックバック効果を付与」というものに変わり、SSに頼らずともラリー中に相手をノックバックさせることができるようになりました。

相手がスタミナを消耗させていて機動力が落ちている、またはスロウにかかっていて機動力が落ちている場合、ノックバックされる分球に追いつきづらくなったり、ボレーで相手をノックバックさせた後逆方向に落とせるなど、得点が取りやすくなりました。

SSが神速に

カスミの最大の特徴でもあった非常に球速が高く得点力のあった神速ショットが、さらに一段階上の神速ショットに進化しました。単純に球速が高い分、SSが1点になりやすくなったと思います。
▲目次に戻る

弱い点、使えない場面

ステータスは低め

神気解放によって多少パラメータは伸びているものの、それでも他のストロークタイプと比べるとテクニックを除く全ステータスが直近のキャラより低いです。特にスピードの遅さがネックで、スロウをかけられると著しく機動力が落ちてしまいます。

また、スキルのノックバックがボレーと非常に相性が良いにも関わらず、スピードが遅い上にスイングエリアが狭いという点を抱えているためボレーに不向きというミスマッチ感も出ています。

▲目次に戻る

シングルスでの評価

回転率の高いSSが優秀

神気解放前と変わらずSS蓄積回数が優秀です。序盤戦などでSS蓄積を行いつつ、ストロークでダメージを稼げます。

SSは返球されるとそれまで

SSにはなんの付与効果もないため、返球されてしまうと一気に不利な状況になってしまうので注意しましょう。
▲目次に戻る

ダブルスでの評価

ノックバックがダブルスでも有効

グッド以上の返球で相手の前衛をはじき返すことで、カウンターボレーを狙いやすい点が優秀です。前衛/後衛の立ち回りがうまく回れば、得点につなげやすくなると思います。

足が遅いのがネック

神気解放前と変わらず、足はやや遅いのでギアでスピードを補ってあげる必要があります。
▲目次に戻る

立ち回り、対策

ノックバックを活かす

GOOD以上の返球で相手が後ろに仰け反ります。スピンで鋭いショートクロスを狙って相手を左右に振ったり、相手がノックバックを受けている間にボレーで得点するなど、スキルを活かした立ち回りをしましょう。

SSの球速を過信しない

超神速ショットは、攻略班の体感的に神速ショットとあまり違いが感じられず、後ろからやみくもに打って得点が決まるほどのポテンシャルはありません。しっかり前に出るなり、ノックバックさせた逆方向に打つなどしてしっかり1点をものにしましょう。

SSがくると思ったらロブで対応

相手がカスミでSSを使う場合、高確率で前に詰めてくることが考えられます。そうなるとあれほどの速度の球を返球するのは読み能力や運が絡んでくるので、目視で判断してからでも間に合うように相手をロブで下げてこちらもスライス待機で後ろに下がりましょう。

機動力を奪って有利を取る

スピード値が遅いため、スロウやスピードダウンで機動力を奪うのがおすすめです。左右に振ることでスタミナを奪いつつ、有利にラリーが進められると思います。
▲目次に戻る


ここまで読んで頂きありがとうございます。この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。


  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする

只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ