白猫テニス攻略速報|白テニ攻略・まとめ速報

561PV


神気シャルロットの立ち回り、対策

白猫テニス(白テニ)の神気シャルロットについて今回は詳しく解説したいと思います。

目次

  • 強い所、使える場面
  • 弱い点、使えない場面
  • シングルスでの評価
  • ダブルスでの評価
  • 立ち回り、対策

強い所、使える場面

ステータスが全て上昇

神気解放前と比べ、ステータスが全て上昇しています。過去の神気解放キャラ程の上昇値はありませんでしたが、全てのステータスが+15ずつ増えています。

燃焼レベルが大幅に上昇

神気解放前のシャルロットはSSで付与する事ができる燃焼がLv2とかなり低く、現環境では物足りりなかったのですが、神気解放後は燃焼Lv6とかなり強化されており、ストロークタイプの打ち合いの強さと、燃焼Lv6による燃焼ダメージでスタミナ勝負に勝利しやすくなると思います。

スタミナキラー

神気解放後のシャルロットは、神気解放前の特徴を引き継ぎ、スタミナタイプへのダメージが大幅に上昇しています。最近登場したオスクロルに対して大ダメージを与える事が可能となっています。
▲目次に戻る

弱い点、使えない場面

ストロークタイプのデメリットが改善されていない

ストロークタイプのデメリットである鈍足に対して何も補強する点がない事がネックです。現環境で最前線で戦うには厳しい性能となっています。

AS2の制限がストロークタイプと合っていない

AS2には5打球までしか発動しないという制限がついています。ストロークタイプは鈍足のため、ボレーで得点を取ることが難しいです。そのため、必然的に打ち合いが長びく傾向がありますが、5打球までしかASの恩恵を受けれないのはかなりのデメリットとなります。
▲目次に戻る

シングルスでの評価

神速ショットで1得点を狙いやすい

速度の速いショットを放てるため、相手のスキをついて1得点を狙っていきやすいです。SS蓄積速度の回転率の良さも魅力的です。

対スタミナタイプ適正が高い

相手よりもリードしていれば、全タイプに対して+10%のダメージを稼げます。さらに5打球までの間であればスタミナタイプに+20%のダメージを与えられ、オスクロルなどのスタミナタイプに対しダメージを稼げます。
▲目次に戻る

ダブルスでの評価

燃焼付与でスタミナ消費も狙える

スーパーショットは高速ショットで得点、燃焼付与を狙ってスタミナアドバンテージを取る、相手によって立ち回りを変えられる点は優秀だと思います。
▲目次に戻る

立ち回り、対策

相手がスタミナタイプの時に使用する

AS2では、スタミナタイプへのダメージが20%上昇するため、相手がスタミナタイプを使用してきた場合には、積極的に神気シャルロットを使用しましょう。

リード時の時に使用する

AS1ではリード時に全タイプへのダメージが10%上昇します。序盤はシャルロットを温存し、点数がリードした時に神気シャルロットを使用する事で、スタミナ勝負に少し有利になります。

ボレーで得点を決める

高速SSを返球できても、燃焼Lv6が残ってしまいます。長期戦になるほどスタミナ差をつけられてしまうので、できるだけ短期戦で戦えるようにネットプレーで応戦しましょう。

神気シャルロットは鈍足かつスイングエリアが狭いため、角度のついたボレーをする事で得点へと繋げる事ができます。

感電でスイングエリア縮小が効果的

キャラのSSやギアショットで感電付与してしまおう。返球ミスを誘いやすくなり、有利にラリーが行えます。
▲目次に戻る


ここまで読んで頂きありがとうございます。この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。


  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする

只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメントを書く

コメントを残す



このページのトップヘ