白猫テニス攻略速報|白テニ攻略・まとめ速報

8,292PV

2c58d9fcac947ae83833f38bfa74a3ac

マナーを守って楽しくプレイ!!

ルールや義務ではありませんが、やはりみんなが楽しくゲームをプレイする為にマナーを守ったプレイは必要です。

負けても勝ってもマナー違反が多い相手との試合後はモヤモヤしますよね。

今回は白猫テニスでマナー違反と言われている3つの行為をご紹介します。

目次

頻繁に見られる3大マナー違反行為


・皮肉交じりにコメントスタンプを使う

ec99c13e05e118e6a493a4b4357a340e

本来相手にお礼などをポジティブな感情を伝える為のコメントですが、

こちらがポイントを取られた時に「悔しい~!」コメントを相手が送ったり、内容もポイントも圧勝しているはずなのに「いい勝負!」と皮肉交じりなコメントを連打したりと。

こちらは負けている状況なので余計にいい気分はしませんよね。

 

b2f97416eb419367

 

 

 

・試合勝利時にわざわざネットまで近寄ってきてグルグル回る

5ポイント取った後に、わざわざネット際まで近寄ってこちらを煽るようにグルグル回るユーザーもいます。

こちらに「どうだ勝ったぞ!」とアピールしてきているのだと思われます。

リアルテニスでは試合終了後に、検討を称えてネット越しに握手する事がありますので、それを模してる可能性もありますが、大概はこちらを煽る為にアピールしていると思われるようです。

 

9975fb24d627ee8d6a708140efac611a

 

 

・ポイント時にラケットを何度も素振りする

こちらは一時期マナー違反の煽り行為として、運営が規制?した行為です。

以前はポイント後画面が切り替わるまで、素振りを何度も連打出来た為煽りとし素振り連打するユーザーがいました。

これを受けて(?)修正後はポイント後3回ほど素振りすると、そのキャラの負けモーションが出るようになりました。

この修正により数は減りましたが、未だにこの素振り煽りをするユーザーはいるようです。

 

 


▲目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はマナー違反・煽り行為と言われる3大行為をご紹介しました。

煽りとは思わずに使っていた場合でも、この3つはマナー違反行為・煽り行為と捉えられることが多いので知らずにこの行為を行っていた場合は今後控えるのがいいかもしれません。

ゲームといえどテニスはスポーツなので、スポーツマンシップに則ってお互い楽しくプレイできるように心がけましょう!

今回もここまで読んでいただきありがとうございました。
本記事が白猫テニスプレイの手助けになれば幸いです。

▲目次に戻る


  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする

只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメント一覧(5)
  • No.
    1

    煽る奴って対外相手を不愉快にする目的でやってるからな・・・
    あと4凸してる奴との対戦で長期戦したくないからギブアップさせようとあえて煽ってくる

    結論、「得点後は操作受け付けずコメントも開幕のみ」にならない限りなくならないだろうね


  • No.
    2

    意識しないでやってたら、そいつは間違いなくアスペかサイコ


  • No.
    3

    対戦相手のミスに対して『ありがとう』連発
    意味もなくフォルトした後、『ありがとう』や『ドンマイ』連発
    も追加で


  • No.
    4

    待って、自分負けても前に出るんだけど別に良くない?煽りになんの?ラケットとありがとうスタンプとかは別で前に出るのってダメなの?だって…!!自分が前に出て相手が前に出てくると可愛いじゃん…!!イチャイチャした気分だったのに煽りになってたなんて…


  • No.
    5

    煽りって確かにやられると嫌だけど、無視する努力も必要じゃない?プレイヤーの心をかき乱してミスを誘う作戦なんだって思っとけばあんまり気にならなくなるかもよ?ww だいたい煽る人がゼロになるのはありえんわけやし。。。 無心大事よ


  • コメントを書く

    コメントを残す



    このページのトップヘ